呼吸法

 

 

今まで数々のセラピーやワークを受けてきましたが、最もパワフルだったのが「呼吸法」です。

吉武大輔が初めて呼吸法を受けたのは、2010年。

その経験が忘れられず、いつかできるようになろうと思っていた10年後。

2021年、スペイン在住のTakenori Starchild(星子)から指導を受け、呼吸法のファシリテーターとなります。

 

呼吸法では、特別な呼吸を行うことで、普段は使われていない部分の肺や全身に空気をゆき渡らせ、肉体的にも精神的にも、目醒めが起きます。

通常のセラピーと大きく違うのは、セラピストが何らかの変化をもたらすのではなく、呼吸をするのはクライアントであるということ。

クライアントが自分と向き合い、深い呼吸と意識に入っていくためにファシリテーターはガイドをつとめます。

呼吸法の目的は、今の自分の課題と向き合うことであり、呼吸法の最中、そして呼吸を終えた時、今のあなたに必要な経験が訪れます。

呼吸の仕方を見れば、その人の性格や特徴、思考の癖や習慣も読み解くことができます。

呼吸を通じて自分の内側に潜っていくことで起きる、肉体・精神・意識に大きな変化を体感してください。

 

【こんな方におすすめ】
・呼吸が浅い方
・よく眠れない方、不眠症の方
・トラウマを解消したい方
・次の段階へ突き抜けたい方
・自分の中にある答えと気づきを体感したい方
・心身の課題を改善したい方
・体のポテンシャルを上げたい方(運動能力が向上します)
・原因不明のテーマに向き合いたい方

 

【呼吸法で得られる効果】
・五感が研ぎ澄まされる
・安心感に包まれる
・通常味わえないような、リラックス効果を感じられる
・五感が研ぎ澄まされる
・深く眠ることができる(不眠症の解消、安眠)
・内側から体が解されていく
・何十年も使っていない肺が目覚め始める
・回数を重ねることに、本来の自分を取り戻すことができる(最低3回以上、受けることを推奨しています)
・自分一人でも呼吸ができるようになり、日常生活が変化する

 

【価格】
20,000円(税込) ※20名限定の価格になります(残り12名)

【時間】
120~150分(前後の準備時間含む)※初回は約2時間半かかります

【場所】
山口県長門市 俵山温泉

【持ち物】
・横になれる楽な服装
 → ジーパン、ストッキング、レギンス、スカート、タートルネック、きついブラジャーやコルセットはお控え下さい。
・お水(500ml×1本)
・ノートと筆記用具
・ICレコーダー(希望者)

【お知らせ】
・食後は最低90分、できれば120分以上時間を開けてください。
・車でいらっしゃる方は、終わったあとの時間にゆとりを持ってお越しください。
・妊娠中の方はご遠慮ください。
・非常に繊細な技術のため、当日の状況からお断りすることもあります。
・俵山温泉へのアクセスは、こちらをご確認下さい。
・深い呼吸を希望される方は、午前中に1回目、午後に2回目、もしくは一泊二日で2回の呼吸をすると効果的です。
・呼吸法を受ける方は、事前にこちらのページをご確認下さい。

 

お申し込みはこちら

 

【お客様の声】

普段している呼吸とはまったく違うやり方なので、 はじめはなかなかうまくできなくて、思考が邪魔をしたり 力を抜きたいけど、緊張してる、力を抜かなきゃみたいなことになっていましたが、だんだんとそういった意識も薄れて、からだから力が抜けて 気持ちいい空間にただよっているような感覚になり、 終わったときにはクリアな状態になっていて←意図した部分 起き上がった時は声を出すのも億劫で、普段の聴こえる、見えるというのが、 耳や目からじゃなくて、からだで感じてるような。 いま、これを書きながら、遠くの鳥の鳴き声がよく聴こえます。 帰ってからも教えてもらった呼吸をしていますが、 ほんとにまだまだキャパがあるんだな、と思います。 からだが拡がった感じがします。ありがとうございました。(40代 女性)

 

息を吸って吐く。シンプルなことだけど、大ちゃんの呼吸法は奥深く、何を受け取るか、それを決めて臨むので頭も使うし身体も使う。でも徐々に、感覚が無くなるというか、宇宙に放り出されて漂っている。私はそんな感じでした。人それぞれ、体感も受け取りも違う呼吸法。いつものパターンが見えてきて、課題が浮き彫りになるというなんとも驚きの展開に。私はもっと吸えるはず!なので、仲間とシェアしながら、毎朝コツコツ続けてます。終わった後の五感の鋭さはヤバイ。大ちゃんの呼吸法、みんな受けてみてね。自然豊かな山口も奥深いよ。(40代 女性)

 

俵山の自然と鳥の鳴き声が聞こえる心地よい環境の中呼吸法を受けさせていただきました。初めての呼吸の仕方に最初は戸惑いましたが意識を向けてひたすら呼吸していきました。体が喜んでいる感覚を受け取り、一生懸命続けていくと浮かんでいくような感覚がして息を止めたところで私の意識は今の世界を離れていきました。たどり着いた先は温かくて絶対的な安心感に包まれていて、まさに最初に意図した感覚であり、離れがたくて、その心地良さを味わっていました。ふと、本当にこのままで良いのかという問いが浮かんできて、もっと体験したり感じたり生きている感覚を味わいたいと思い、心地よい世界から殻を破り、今生きている世界に帰ってきました。身体の感覚がゆっくり戻っていく中で今までもこれからも自分に寄り添って、いくこと、感謝の気持ちが湧いてきて涙があふれていきました。自分自身と繋がっている実感がして嬉しかったです。いつも自然と呼吸をしてくれている身体に感謝し、自分と繋がって生きていくことをこれからも実践していきます。呼吸を通じて不思議な素敵な経験をありがとうございました。(30代 女性)