自らの呼吸でカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ(呼吸法 合宿)

 

 

今まで数々のセラピーやワークを受けてきましたが、最もパワフルだったのが呼吸法です。

吉武大輔が初めて呼吸法を受けたのは、2010年。

その経験が忘れられず、いつかできるようになろうと思っていた10年後。

2021年、スペイン在住のTakenori Starchild(星子)から指導を受け、呼吸法のファシリテーターとなります。

この感覚を必要な方にどうしても届けたいという願いから、2021年11月に山口県にある西の横綱「俵山温泉」でワークショップを開催することになりました。

 

自分の呼吸でカラダと心と魂を覚醒させるワークショップでは、通常一対一で行う呼吸法を、少人数のグループで行うことで、さらに深い呼吸に潜っていくワークショップです。

都会に住んでいる方の多くが50%も肺を使えていない、というデータが取られたことがあります。

日ごろ、浅い呼吸で生活をしているうちに使われていない肺が委縮してしまい硬くなっています。

それは、あたかも鎖がまとわりついているような状態になっているので、深く呼吸をしようとしても筋肉は硬くなりなかなか拡がっていきません。

そこで、とある特別な呼吸を連続して行っていくことで、ドンドン肺に空気を送り込み、普段使っていない肺や全身に空気が巡っていきます。

これによって肉体的な覚醒が起こるのですが、さらに大きいのは精神的な囚われやトラウマが解放されると体感される人が後を絶たないことです。

ぜひ深く広い呼吸への扉を開いて本来のカラダの重さや精神の詰まりを感じない世界の入り口を体感されてください。

 

【第一回詳細】

■日時
2021年11月14日(日)-16(火) 二泊三日
初日   (14日): 前日までに俵山温泉にお越しいただき、ゆっくりお過ごしください。
二日目(15日): 午前10時〜17時半。午前1回、昼休憩のち、午後1回、呼吸を行います。
三日目(16日): 午前10時〜13時。午前1回。※希望者でランチしましょう。

※宇部空港にお越しの方
①スターフライヤー(SFJ13/ANA3813)羽田空港12:55→宇部空港14:35 

※新山口駅にお越しの方
②(東京方面から)のぞみ21号(東京9:30→新山口駅13:54)
③(博多方面から)のぞみ32号(博多13:15→新山口13:49)

①、②、③、いずれかでお越しください。上記以外の移動手段でお越しの方は、別途ご相談下さい。


■場所

7名限定(残り2名

■人数
山口県長門市俵山温泉
西の横綱と呼ばれる日本屈指の湯治場で行います。
日本酒・ジビエ・地のものなどを用意してお待ちしています。

■費用
200,000円(税込、ワークショップ代、会場費、二日目のランチ・夕食・お酒代、呼吸法で使う道具代、雑費等含む)
※旅費交通費、二日目のランチと夕食以外の食費、温泉代などはご負担下さい

■特別割引(2021年9月中にお申し込みの方)
180,000円(税込)

■持ち物
・500mlのペットボトル×2-3本(お水の補充は、俵山温泉でできます)
・1時間以上に渡って横になり、連続した呼吸を行うのでラフな服装をお持ちください
 → ジーパンやストッキングは避けてください。
 → きついブラジャーやコルセットも呼吸法中はお控え下さい

 → 11月なので、長めのズボンを推奨します
・ノートと筆記用具
・終わった後の気づきや感想を録音されたい方はICレコーダー
 
■お知らせ
・宿泊先は、各自でご予約下さい(気軽に泊まりたい方はねる山、歴史ある宿に泊まりたい方は泉屋さんがオススメです。お悩みの方は、主催者までお気軽にご相談下さい)
・俵山温泉へのアクセスは、こちらをご確認下さい。
・二日目の夕食は、地元の日本酒、ジビエ、お蕎麦などを講師と一緒に食べましょう。
・ワークショップ中は会場内の細菌やウイルスを無害化する装置を設置して行います。
・情報共有にFacebookを活用致します。申込後、facebookグループにご参加下さい(自動返信メールに記載がございます)
キャンセルポリシーをご確認下さい。

 

【呼吸法のワークショップに参加された方々の感想】
※体験は個々人によって異なります。100人いたら100通りです。ご参考として紹介させていただきます。

・生まれて一度も「安心」したことがなかったのですが、星子さんの自分のカラダを自分で治すワークショップを受けてからだいぶ良くなってきたので、思い切って参加しました。1回目は閉じている呼吸を開くのに精一杯でしたが、2回目に信じられないほど吸えるようになり、生まれて初めて「安心」ってこういうものなのかと実感できました。あれからずっと続けて、3回目を受講してから更にとっても楽になりました。呼吸が浅いと悩んでる方に本当にお勧めです。

・パニック障害で長年悩まされていたのですが、星子さんのワークショップとセッションを受けてだいぶ改善していました。ただ、どうしても幼少期のころのトラウマが取り切れてないという実感があったので数回呼吸法のセッションを受講しました。自分が、長年何で悩んでいたのか。なぜ胸のあたりがずっと苦しかったのか。その原因か深い呼吸を繰り返すうちによく分かり、だんだんと解放されていくのが感動的でした。今では、パニックに悩まされずあの頃が嘘のように日常を楽しく過ごせています。

・これまでたくさんの呼吸法を受けてきましたが、吸う方が長い呼吸法を受けたのは初めてでした。初めは戸惑いましたが、星子さんがとても分かりやすくデモンストレーションしてくれたおかげで、入りやすく、心地よい音楽とともにだんだんとカラダから解放される感覚に包まれていきました。終わった後のカラダが驚くほど軽くなり、首や肩の重さをほとんど感じないのは今までどんな治療を受けた時よりも軽かったです。さらに2回目の時は、やり方をつかんでいたので思い切って呼吸ができ、たくさんの気づきを得ることができました。自分の中から湧き出てくる、たくさんの気づきはどれもしっくりくるものばかりで本当に感動的な1日となりました。あれから呼吸が見違えるほど楽です

 

《講師紹介》

Takenori Starchild(星子)
バルセロナ在住
SBR 自分のカラダを自分で治す 創始者
https://sbr.takenori-starchild.com
 
1980年長崎生まれ。幼少の頃より重度の椎間板ヘルニアと生まれつきのアトピーを抱え、一時は歩行困難に。数多の病院へ通うも改善されず16歳で名医より車椅子宣告を受ける。それを機に自分でメンテナンスを開始。慶應大学を卒業後、某総合研究所へ入社するが上司の突然の死を迎え早期退職。20キロのバックパックとギターを背負って世界を目指す。24歳でバリ島にて全力疾走できるまで長年の自己メンテナンスで回復。8年の間に世界30ヵ国以上を訪れ、主に南米はコロンビアでプロミュージシャンとして活動。世界一治安が悪いとかつて言われた第二の都市メデジンで5年を過ごし現地のロックフェスに日本人として初出演。テレビ・ラジオにも多数出演し、現地政府と日本祭を立ち上げるなどイベントオーガナイザーとしての一面も持つ。
その後数年ぶりに日本へ帰国。3.11東日本大震災と原発事故を東京で経験し、放射能汚染浄化のプロジェクトを立ち上げながら被災地へ向かう。震災の直前に出会った腰痛の治し方を教えてくれた大兄貴と共に「自分でカラダを守る」ワークショップを被災地各地で展開。その後、日本古来から伝わる療法や古武術の達人たちに次々と出会い特別に指導を受ける。授かったスキルを研究・実践しながら被災地や東京のサロンで多くの人々に接するうちに「あらゆる症状に共通する原因」に気づき、その治し方を指導し始めた結果どこへ行っても治らなかった人々が次々と改善。日本全国だけでなく海外からもサロンへ訪れるようになり、これまで述べ25,000人以上に個人セッションを行いSBRメソッドを確立。講演・ワークショップ総数900本以上。全世界で20ヵ国以上の人々が現在までに身につけている。
東京で6年間マネージメントしていたサロンは常に数週間先まで満員。基本的なカラダの不具合や痛みなどで悩む人たちばかりでなく、一般的に改善が難しいとされているガン、鬱やパニック障害をはじめとする精神疾患、不妊・不育症など重い症状を抱える方が後を経たず。多くの方々が「自分で治されて」卒業。現在はこのメソッドをヨーロッパで指導中。
 
震災後に出会ったチベット仏教徒のトップヒーラーから授かった歴史の長い特殊な呼吸法
長年ミュージシャンとしても研究してきた音を肉体と精神に振動させて本来の姿を取り戻す手法
カラダ・呼吸・音
この三つを組み合わせてあらゆる悩みを自ら解決し人生をスパークさせていくメソッドが“SBR=Self Body Revival 自分のカラダを自分で治す”です
 
今回はその中の呼吸法を身につけるための特別リトリートになります。3回受けられることで劇的に変わる方が多いので、宿泊してのリトリートを企画しました。(講師は、呼吸法の最中三つの全ての手法を駆使してお一人お一人が本来の呼吸を手に入れられるようにサポートしていきます。)
 
スペインで新たに男子を授かり3児の父。子供のカラダを真っすぐにする術を駆使しながら海外で育児奮闘中。目指すは「この惑星に生まれたことを祝う」地球祭の開催。
 
より細かいプロフィールやSBRメソッドについてはwebsiteをご覧ください→https://sbr.takenori-starchild.com
Facebook 
 
【講師からのメッセージ】
この呼吸法はオンラインで身につけることができない特別な手法です。講師が日本に帰国するこの機会にぜひ身につけられてください。

 

《オーガナイザー/アシスタント紹介》
吉武大輔

次世代リーダーの幕賓・作家
MBA(経営学修士)
IMAGINE INC. 最高経営責任者(CEO)
一般社団法人アクセスリーディング協会 代表理事
7つの習慣®アカデミー協会 認定ファシリテーター

1986年 山口県出身。18歳の時に英語の教員を目指して上京するも、大学在学中の2000人以上の人との出会いをきっかけに、卒業後1年間の準備期間を経て起業。世界No.1マーケッタージェイ・エイブラハムのマーケティング理論・ランチェスター戦略・ドラッカー理論・7つの習慣・経営学修士(MBA)など現実的成果を生み出す経営戦略と、スピリチュアル・陽明学・九氣方位学・奇跡のコース・エネルギーワークなど精神世界と呼ばれる領域の両方を幅広く探求し、現実と精神を融合した独自のビジネス理論・リーディング手法を確立。次世代リーダーの幕賓として、日本全国にクライアントを持つ。過去の累計相談件数は9000件を超え、売上規模、業種業界、個人法人問わず、幅広いビジネスやコミュニティに関わりながら、現実世界と精神世界の橋渡しをミッションに全国で講師・講演活動を行っている。目に見えない世界や抽象的な概念を分かりやすくかつ論理的に説明し、マーケティングを中心とした経営戦略を設計することを得意とする。座右の銘は、Everything’s gonna be alright.

【オーガナイザーからのメッセージ】
今まで数々のセラピーやワークを受けてきましたが、最もパワフルだったのがこの呼吸法でした。俵山温泉という大自然の中で、自分自身を解放しましょう。
※一対一の呼吸法のワークも承っています。詳しくはこちら

 

お申し込みはこちら