幕賓

 

吉武大輔が365日、あなたの幕賓(相談役)として

公私ともに支援させていただきます。

毎月の定例MTGに加えて、個別相談や組織への研修など

吉武大輔が持っているものをフル活用してください。

 

人の上に立つ人間が学ぶ学問「帝王学」には、3つの原則があります。

1.原理原則を教えてくれる師を持つこと

2.直言してくれる部下を持つこと

3.よき幕賓を持つこと

 

普段は在野にありながら見識を深め、

遠慮なくリーダーに対して意見できる存在として

幕賓は非常に重要な役割を果たします。

三国志の劉備に対する諸葛亮孔明、豊臣秀吉における竹中半兵衛などがこれに当たります。

 

自ら行動

 

吉武大輔を幕賓として登用するメリットは大きく3つあります。

一つ目は、「時間(スピード)」です。

普通に扱うと数年以上かかる課題に対して、最も効果性の高い戦略と計画を設計するため、時間という最も重要なリソースを大幅に短縮することができます。

デメリットとしてはスピードが早く、やすべきタスクが増えて、行動が追いつかないことが出てきます。そのため、「やればわかるけど、できていない」という状況に陥ってしまうと、この時間というメリットを享受することができなくなります。

自分たちが望む結果に対して、最短最速最効率で到達するための戦略を構築していき、SPD(See Plan DO)サイクルを通じて、望む成果を出現させていきます。

 

二つ目は、「教育」です。

単に事業の発展や売上アップだけでなく、同時に組織内の人材教育とコンサルやディレクションの知識やスキルを向上させていきます。最終的には顧問が必要なくなるレベルまで人材や組織を育てていくことが最重要事項であり、顧問として関わる喜びでもあります。

デメリットとしては、成長したいという意欲と具体的な行動、個々の能力を発揮させて組織やコミュニティとしてシナジーを生み出そうとする姿勢がなければ、能力が向上しないまま、単にタスクをこなすだけになってしまいます。

事業とは自分自身を見つめることであり、仲間や世界を愛することであることを自覚して、謙虚かつ愚直に素直に自他を極めていきましょう。

 

三つ目は、「ビジョン(将来性)」です。

今欲しい成果を得ながらも、将来よりよい成果を得るための縁起設計を行います。定期的にビジョンを見直しながら、自社のブランド戦略との一致を探求していきます。

デメリットとしては、ビジョンを信頼できない、未来を思い描けない場合、今の延長線上の未来に妥協し、大きなブレイクスルーを経験できないことがあります。

自分たちチームの可能性を信じ、まだ見ぬ未来に対して、楽しみながら毎瞬を全身全霊で生きていくことで、どんな結果も受け入れ、未来につなげていけるようになります。

 

詳しくは、個別でお問い合わせください。

アイデアを形にし、現実創造を行うプロセスでの感情的・エネルギー的調整

戦略立案と決断におけるアドバイスをさせていただきます。

 

【顧問契約】

費用:3,000,000円(税別) 

期間:1年間

形式:対面、zoom

 

IMAGINERの塾生には大幅な割引がございます。

ご希望の方は、ご連絡ください。