ドルフィンスイム2018@御蔵島

ドルフィンスイム2018@御蔵島

 

スキンダイビング部 部長の大輔です^^

 

今年の部活のメインとなる

「ドルフィンスイム@御蔵島」ですが

7/3(火)-6(金)の二泊四日で開催します。

(宿の予約が抽選なので、4月末に正式に決定します)

 

御蔵島は、東京の竹芝桟橋からフェリーで約7時間半。

島民約300名の小さな島に、約100頭の野生のイルカが生息しています。

御蔵島は、野生のイルカと泳ぐことができる

世界でも有数のイルカの聖地です。

 

御蔵島のドルフィンスイムのイメージはこちら(youtube)

 

基本的に、スキンダイビング部の部活動になりますので

参加希望の方は、faceboookグループに参加表明をください^^

 

【ドルフィンスイム2018@御蔵島】

●日時:2018年7月3日(火)-6日(金)
   3日(火):22時に竹芝桟橋集合。フェリーで御蔵島へ
   4日(水):6時頃到着。少し休んで、午前中は海でブリーフィング&練習。
       お昼ご飯を食べて、1本目スイム。
   5日(木):午前か午後、どちらかで2本目スイム。
       (希望者は追加料金で午前午後、両方ドルフィンスイム可能)
   6日(金):午前中3本目スイム。13時頃フェリー乗船。21時頃竹芝桟橋到着

●人数:最大9名(残り1名)

●費用:85,000円(往復東海汽船代、御蔵島島内送迎、宿泊費、ドルフィンウオッチングガイド料、イルカボート3本、ダイビンググッズオールレンタル込み)

●料金に含まれないもの:島内での飲食代、4本目のドルフィンスイム(7,500円/希望者のみ)

●持ち物:初日の朝ご飯、保険証(コピー可)、船酔いする方は酔い止め(アネロン・ブスコパン・ソルマック液推奨)、ビーチサンダル、パーカーなどの採暖衣、雨具、宿泊に必要な洗面用具、寝巻き、タオル、着替え、身の回り品、帰りのフェリーでの時間つぶしグッズ

●あると便利&楽しさ倍増:写真を撮りたい人は防水カメラ(スマホの場合は、防水ケース必須。ジップロックでも代用可)、水筒(船の上であったかい飲み物を飲めると幸せな気持ちになります)

★申込み:スキンダイビング部のfacebookグループにて

 

【その他情報】
1.機材レンタルについて
マスク、スノーケル、フィン(3点セット)とウェットスーツのレンタル料金が含まれています。身長と足のサイズをお伝え下さい。なお、レンタルが必要ない場合は、別途ご連絡ください。

2.事前の練習について
ドルフィンスイム未経験の方は、最低1回は、事前に練習をお願いします。シュノーケルクリアと耳抜きを練習し、水に慣れておきましょう。わしの知り合いのレッスンはこちら。全国で練習できる場所やショップがあれば、是非シェアしていきましょう。

*作山さんの都内プールトレーニング

*篠宮さんの沖縄レッスン

*Big Blues(都内のレッスン)

 

3.諸注意
御蔵島のイルカは野生ですので100%遊べるという保証は有りませんのでご了承下さい。また、天候、海況によりイルカウォッチング船が出ない場合、もしくは竹芝桟橋を出航しても、御蔵島に到着しない場合もあります(5年間毎年通っていますが、そんなことは一度もありません)

 

遊びカテゴリの最新記事